東芝グループ連合は、2004年7月に全東芝労連から移行し、現在までの間、諸先輩のご努力により、着実に運動の充実が図られてきたと考えます。
 私たちは、基本理念である「すてきな仲間・すみよい社会」を実現するために、第三次中期ビジョンに描いた「ありたい姿」を目指して、着実に前進していかなければならないと考えます。
 2つの運動領域「共に働く人達のため」及び「広く社会のため」と東芝グループ連合として必要とする「組織・機能について」に描かれたビジョンから具体的な運動方針に落とし込み、グループ連合に集う組合員の皆さんが安心して暮らすことができる社会、働くことのできる環境整備やグループ連合加盟組合の活動活性化支援に取り組んでいきたいと考えます。
 東芝グループ労働組合連合会
  会長 熊谷克夫
ホーム ごあいさつ 社会貢献 組織概要
 今まさに変化を続けることが常態化した時代となりました。その変化を出来る限り先取りし、様々な環境の移り変わりに呼応できるように加盟組合との連携を一層強固にし、明るく元気に運動を進めていきたいと考えます。

 最後になりますが、組合員の皆さんならびにご家族にとりまして、今後とも幸多いことを心から祈念申し上げます。
preface  代表の挨拶
 top of page ↑

 お問合せ  個人情報の取り扱い           (C) 2003-2014 TOSHIBA GROUP UNION .ALL RIGHTS RESEVED